カテゴリー

アーカイブ

2019年02月17日

炭火ホルモン壱の店長が珍しく語ってみた

炭火ホルモン壱の店長です。

自営業の飲食店、焼肉屋です。

 

飲食店と言えば以前、従業員の長時間労働が問題になった事がありました。

アルバイトにも残業させるとか、予定外の日にも出勤させるとか…。

正社員なら早番から通し勤務なんてのもあったでしょう。

 

飲食店以外の仕事でも、そんな話はよくある話かも知れませんね。

 

それは多分、人手不足が原因の一つで、朝から勤務してたけど人手が足らないから深夜まで働いてくれないか?

アルバイトにも夜まで残業とか、休日出勤とか、そんな話があったのでしょう。

 

経営者やお偉いさんの考え方は「営業時間は変えられないし、仕事内容も変えられない。仕事が回らないんだからしょうがない。現場で責任とって頑張って」

 

 

炭火ホルモン壱は2011年の5月から営業を続けております。

今まで多くの人を雇い、アルバイトが多い時期もありました。現在もスタッフ募集はしているものの人手不足な状態です。

 

炭火ホルモン壱のフルサービスは(席の案内、オーダーを聞く、ドリンクや料理を作ってテーブルに運ぶ、追加オーダーに対応、レジで会計、テーブルを片付ける、食器を洗う)

人が足りている状態ならばフルサービスで可能です。

 

人手不足ならお客様を待たせてしまうかも知れませんが、頑張ればフルサービスが出来るかも知れません。

でも、働いている人たちがパンクすると思われます。

 

 

私は今までとは考え方を変え、方法を変えました。

例えばビールの注文。お客様に自分で注いで貰って、数は紙を渡して自分たちで注いだ分は自分たちで数を数えていただいております。

混雑時は料理の注文もお客様に紙に書いて持って来てもらったりしております。

使い終わった食器は返却口まで持って来てもらっています。

従業員の仕事を減らして、お客様にお手伝いをしてもらいながらの営業に変えました。

 

メニューから消した商品もあります。

2868

それはクッパなのですが、少し凝った作り方をしておりまして1人前を完成させるのに約15分掛かっていました。

4人前の注文が入れば1時間かかります。

これを作るには1人でかかりっきりになり効率的ではありませんでした。

儲けは200円。1時間分の注文が入っても800円。アルバイトの時給にしかならず、お店の利益がありません。

そんな理由でメニューから消しました。

(すっごく暇な時や余裕がある時間帯があれば作りますけどね)

 

お客様の理解が必要ですが、人手不足でも働かせ方の工夫や従業員を酷使する事が無いように考えれば解決方法はあるのではないかと思います。

 

 

 

少し話は変わりますが、炭火ホルモンは17時~22時までの営業時間です。

 

私は16時頃に出勤して、22時半には帰ります。

私は17歳の頃から42歳ぐらいまで長時間労働の仕事をして生きてきました。

 

福岡のレンタルビデオ屋さんは12時間勤務で月3日休暇、給料は15万円でした。今考えればブラックですね~(゚Д゚;)

怪しい運転手をしていた頃は1日10時間~週に1度18時間運転する日もあり35万~40万程度。

トヨタの工場で働いた時は12時間勤務で38万円ぐらいだったか?

集中して働いても人間の能力って5時間ではないかと思うのです。

 

働いているか寝てるだけの生活も嫌だ。

最後に働いていた魚市場からリストラされ、雇ってもらう仕事ではなく、自分でお金を稼ごうと思い自営業を始めました。

 

炭火ホルモン壱は17時頃からしか集客が見込めない。

田舎なので22時を過ぎれば車もほとんど通らなくなるので営業時間は17時~22時に決めました。

 

この営業時間と商売方法で成功すれば正社員も雇う事も考えております。

1日6時間勤務の正社員。

給料は18万程度~ってなりそうだけど。

お金が足らない!なら、他社でアルバイトも可能です。

そんな事を考えています。

 

今は平日働いてくれるアルバイトがほしいなぁ。

勿論、週末も働いてくれる人も

詳しくはホームページのお知らせの欄を読んでみてください。

 

今日は普段書いてあるブログと違った内容で書いてみました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
炭火ホルモン壱
住所:長崎県北松浦郡佐々町松瀬免2-1
TEL:0956-62-3836
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ